男女

激安価格で嬉しい!チラシ印刷でコストダウンするオーダー法

紙の種類で変わる

チラシ

ネットで格安対応してくれるチラシ印刷を利用する上で気をつけておきたいのが、紙の種類。チラシは配布するタイミングや場所、業種によって色んなものが使用されています。この種類は何気なく好みで選ばれていることもありますが、データがどのように反映されるかを考えて選ばれています。特に一番差がでるのはカラー。紙質によってカラーの見え方は大きく変わり、再現性に違いが出てきます。ですから、コーティングしたツルツルの状態で綺麗に見せたい場合やマットで落ち着いた状態に見せたい場合で変えることが大切です。

紙質によって変わるのはデータの反映だけではなく、金額でも変わります。特に格安でチラシ印刷をしたい時は重要視しておくポイントでしょう。当然、紙質の良いものは単価が高くなるので、1枚あたりのコストが高くなります。決まった経費の中で作成をするのであれば、予算との兼ね合いで紙を選ぶことが必要でしょう。
ちなみに、格安でチラシ印刷ができるのはコート紙やマットコート紙。これらの紙は単価が安く発注数によっては1枚あたり2~3円程度で格安です。逆に上質紙は5~10円程度になることもあるので、タイミングを見て選ぶと良いでしょう。また、チラシ印刷が格安になるかどうかは、紙の厚さによって変わることもあります。質感と同じように手触りが大きく変わる部分でもあるので、用途に合わせた選択が大切です。このあたりは、紙見本を見ながら最適なものを選んでおきましょう。